「エジプトの街並みとラクダ」トライバルタトゥーデザイン

エジプトとラクダのトライバルタトゥー

左腕に友達が入れたイタズラ彫り(写真左)を「エジプト絵柄」でカバーアップです。

前回は、イタズラの文字を「ラクダ」のシルエットですっぽり隠しました。

イタズラ彫りは隠れましたがそれだけでは絵として面白くないので、「ラクダ」の後ろにエジプトの街並みをシルエットでぼかす事にしました。(写真中)

今回は、バックの街並の墨ボカシをしてレタリングメッセージを入れて完成でした!(写真右)

 

0 コメント

「布袋さま」刺青デザイン&意味

布袋さんの和彫り刺青

腹のど真ん中に「座った布袋さま」墨仕上げ希望です。

本人のへそと「布袋さま」のへそとを上手く合わせたレイアウトにしました。

お腹はなかなか入れにくい場所の一つですが、ピクっとも動かないでいてくれましたので、たいへんやり易い筋入れでした。

筋入れがほとんど終わりました。

面白い作品になりそうです。

 

 

布袋さまは七福神の中で唯一実在の人物で、本来の名は釈契此(しゃくかいし)ですが、常に袋を背負っていたことから布袋という俗称がつけられました。

太鼓腹の姿で、大きな袋を常に背負っており、布袋が背負っているこの袋は堪忍袋ともいわれています。

布袋は超能力の持ち主で、雪の中に寝ても少しも濡れず、人の吉凶を占って百発百中だったと言われ、布袋和尚の人徳から、福運、大量のご利益があるといわれています。

また布袋は弥勒菩薩の化身として信仰されるようにもなりました。

 

 

0 コメント

「弁財天」リメイク・カバーアップ 刺青デザイン&意味

弁財天の和彫り刺青

何年も前に他店で入れて、仕上げまで出来なかった作品「岩の上の弁財天」(写真左)をリメイク&カバーアップしながら継続して仕上げることになりました。

最初のアーティストの意図も感覚も解かりませんので、仕上げの作業は全て任せて頂くことになりました。

今回は「弁財天」の上衣とリボンの色付けで、ここまで出来ました。(写真右)

 

 

弁財天とは弁舌・音楽・財福・知恵などをつかさどるインドの女神です。

その像は美しい顔をもち、琵琶(びわ)をひいています。

美音をもって衆生(しゅじょう)を喜ばせると言い、わが国では後世、吉祥天(きちじょうてん)と混同し、財宝を与える神として信仰されました。

七福神の一つです。

 

 

0 コメント

「とぐろを巻く蛇」タトゥーデザイン

以前、他店で入れた「矢とレタリングメッセージ」の矢尻下部に、「とぐろを巻く蛇」リアル墨仕上げを入れます。

前回は「蛇の模様」の墨ボカシでした。 

今回は墨でシャドウボカシをして完成でした!

 

次回は、「曼荼羅模様」を入れたいそうです。

 

 

0 コメント

「いたずら彫り」カバーアップ タトゥーデザイン


友達が入れたイタズラ彫りをカバーアップです(写真左)。

お客様の希望が「エジプト絵柄」でしたので、その中から「ネフェルティティ」でカバーすることにしました(写真中)

イタズラ彫りが完璧に隠れて、「レタリング」メッセージもエジプト文字」で入れてかっこよく仕上がりました。

(写真右)

 

0 コメント

「魚藍観音」刺青デザイン&意味

魚藍観音の和彫り刺青

背中に大きく「魚藍観音・桜ちらし」抜き色仕上げです。 

前回は、波のボカシと髪の墨ツブシをして墨部分は全て終了しました。

前回からは色入れに入りました。

今回は「観音様」の袴の赤色と上衣の緑を入れました。

 

 

魚藍観音は、三十三観音に数えられる観音菩薩の一つで、中国で生まれた観音の一つです。

魚を扱う美女で法華経を広めるために現れた観音とされています。

悪鬼・羅刹・毒竜の害を除く力をもつと言われています。

 

0 コメント

「鶴と亀・菊ちらし」刺青デザイン&意味

鶴と亀と菊の刺青和彫り

右胸に、以前他店で入れた「家紋」を囲むようにひかえ七分「鶴と亀・菊ちらし」色額仕上げです。

今回は、「菊の花」の葉と花びらの色ボカシに入りました。

 

 

菊は日本では桜と共に国花として日本を象徴する花となっており、菊は花の中でも一番高貴な美しさをもつ花とされています。また、不老長寿をもたらす花ともいわれています。

刺青では高貴で邪気や魔を払うとして人気があります。

 

0 コメント

「梵字」リメイク&ボリュームアップ刺青デザイン


過去に他で入れた右腕の「梵字」がセンターに入ってなくてバランスが悪いので(写真左)、これを少しリメイクしてバランスを整え、上におまもりの「真言」と「蓮の花」を加えました。(写真右)

今回は筋入れをして、上部の真言を墨ツブシしました。 

 

 

真言とは、真実の言葉で仏様の真理を説き、その徳をたたえる短いお経です。

梵語をそのまま音写したもので、短いものをいいます。

 

0 コメント

「桜吹雪」刺青デザイン&意味

右腕に変則十分「桜吹雪」色額仕上げ希望です。

肩口から手首からまです。

前回は下半分の筋入れでした。

今回は肩口から五分までの筋入れでしたが時間が来て途中になってしまいました。

 

桜は日本を象徴する花の一つで、刺青・タトゥーでは大変人気があります。

桜の花は、開花してから一週間ほどで散ってしまう事から、

諸行無常(人生の儚さ)を象徴するとも言われています。

他、桜の象徴する意味は、愛・美・良識です。

 

0 コメント

「龍虎の戦い」総身彫り刺青デザイン&意味

総身彫り、刺青和彫り

総身彫りで、前面胸は「阿弥陀如来坐像」後面背中には「龍虎の戦い」をメイン絵柄のYさん。

今回も、背面「龍虎の戦い」岩部分の墨額ボカシでした。

 

 

龍虎の戦いは強大な力量を持つ者同士が激しく戦う事。

刺青においては最も勇ましい絵柄ではないでしょうか。

勇猛果敢な人生を送ると言う意味もあるようです。

 

0 コメント

「キスマーク」タトゥーデザイン

キスマークタトゥー

首に、人気絵柄の「キスマーク」ワンポイントをリアルな感じで薄墨仕上げで入れました。

これもワンポイントタトゥーでは、人気絵柄の一つです。

 

制作所要時間40分。お疲れさまでした。

 

0 コメント

「昇り龍」リメイク&カバーアップ刺青デザイン


他で入れた、左腕に「昇り龍」控え五分丈の抜き筋彫り(写真左)をこれに額を付けて、リメイク&ボリュームアップ希望です。

前回は、とりあえず額の筋入れをしましたが、現在の「龍」の尻尾の位置が五分でギリギリの位置なのでこれに五分額を付けるとツンツンで絵のバランスが良くありませんので、六分にすることに決定しました。(写真右)

リメイクをしながら額ボカシを進めてゆきます。。 

 

0 コメント

「薔薇とマリア様&ツーフェイス」タトゥーデザイン

薔薇とマリア様とツーフェイス

背中に人気絵柄「ツーフェイス&マリア様」を墨ボカシリアル仕上げ希望です。

前回は「薔薇とマリアさま」のライン入れでした。リアル仕上げのため薄い墨でラインを入れています。

今回は「薔薇」のリアル墨ボカシから始まりです。

 

0 コメント

「太陽」トライバルタトゥーデザイン

太陽のトライバルタトゥー

新規で、背中から首にかけて「太陽」をイメージしたトライバルを入れる。

 

ワンポイントタトゥーでは、人気絵柄の一つです。

 

0 コメント

「水滸伝・張順の水門破り」刺青デザイン&意味

水滸伝、張順の水門破り刺青、和彫り

ひかえ七分「般若と龍」墨額仕上げを完成させたKさん。

今回は背中に「水滸伝・張順の水門破り」抜き彫り墨仕上げです。

 

今回は「張順」の二重彫り(主人公の体にも刺青がある)の墨ボカシでした。

 

 

水滸伝では108人の豪傑が登場しますが、その中で水泳の達人で河童みたいに七日七晩水中にいることができたと言われている「張順」が水門を破ったことで、味方は勝利を納めることができます。

この図柄は、「張順」が西湖に潜って、敵が籠城する城の水門を破って城内に忍び込みますが、敵兵に見つかり攻撃を受けて最後を遂げたシーンです。

その勇姿を伝える絵柄として刺青・和彫りで大変人気があり背中一面に彫る人が多いです。

 


0 コメント

「夫婦の鳳凰」刺青デザイン&意味

夫婦の鳳凰、刺青和彫り

前回は、左側ひかえ七分「唐獅子牡丹」色額仕上げを完成させてるHさん。

反対の右側同じくひかえ七分「夫婦鳳凰と牡丹」色額仕上げです。

今回は、「牡丹」の花の色付けでした。

 

 

牡丹の花は、とても見事な大輪を咲かせる事から「百花の王」「花中の王」などと呼ばれ、花の王様とされタトゥー、刺青でも人気があります。

「牡丹」が象徴する意味は、王者の風格・高貴・富・幸運です。

 

 

0 コメント

「薮に虎」リメイク・ボリュームアップ刺青デザイン


他店で入れた「藪に虎」ひかえ五分額仕上げ予定作品を、リメイク&ボリュームアップ希望のKさんです。意味不明のラインが多くあり(写真左)、リメイクも時間が掛かり大変ですが 頑張って良い作品に仕上げたいと思います。

前回は希望で見切りを七分まで伸ばしたんですが、今回はまたどうしても九分まで伸ばしたいとのことなので、その旨筋入れ墨ボカシをしました。が、二度も中途半端に伸ばしてるので、何か新しい絵を入れたいところですが難しいものがありました。(写真右)    

 

 

 

0 コメント

「ライオン」トライバルタトゥーデザイン&意味

ライオンのトライバルタトゥー

右腕に「ライオンの顔と立髪」をイメージして、それをトライバル調で墨仕上げ希望です。

今回は、筋入れが終わり下部分から墨ツブシをしました。

女性で「ライオン」は珍しい絵柄ですネ!カッコイイです!

 

 

ライオンは百獣の王として、最も強い動物としてタトゥーでも人気です。

ライオンは向かうところ敵なしと言われ、天敵は人間のみと言われています。

勇猛さや権力を象徴するライオンは王家の紋章や国旗などにも多く使用されています。

ライオンが象徴する意味は、正義・気品・権力・勇敢です。

 

0 コメント

「マリア様と懐中時計」タトゥーデザイン&意味

マリア様と懐中時計

左腕肘から下内側部分に「古い懐中時計とマリア様」薔薇チラシリアル墨仕上げ希望です。

今回は、「薔薇の花」「懐中古時計」の墨ボカシと最後に「マリア様」の顔のボカシをして完成でした。

 

 

マリア様は合掌し祈りを捧げるものや子供を抱いているデザインなど様々ですが、芸術的でとても人気があります。

 

0 コメント

「太陽」タトゥーデザイン&意味

太陽のトライバルタトゥー

腰に「太陽」と「月星」のトライバル希望です。

とりあえず今回は、左側に「太陽」のトライバルを完成させました。

次回は、右腰に「月星」のトライバルですネ!

 

 

太陽は男性を表し、月は女性を表すという文化が多いです。

太陽は光と暖かさをもたらす「生命」「成長」「情熱」のイメージで

様々なデザインで描かれ男女共に世界的にも人気です。

 

0 コメント

「レタリング」タトゥーデザイン

レタリングタトゥー

前回、手首に「蓮に梵字」を完成させたTさん。

今回は腕に「レタリングメッセージ」です。

 

お疲れさまでした。

 

 

0 コメント

「般若と大蛇・もみじちらし」刺青デザイン

般若と大蛇の和彫り刺青

前回、背中右肩甲骨上に「短刀をくわえた般若」紅葉ちらし抜き色仕上げを完成させたTさん。

やはり「般若」だけでは淋しいということで「大蛇」を巻きつけてボリュームアップすることになりました。。

今回も山崖部分と雲のの墨ボカシでした。 

 

 

  

0 コメント

「天使」タトゥーデザイン&意味

天使のタトゥー

新規で、肩甲骨の上に「花を持つ可愛い天使」薄墨ボカシ仕上げ希望です。 

この絵柄「天使」も人気絵柄の一つです。

赤い色が収まると薄いグレーに変わって薄ボカシの優しい「天使」になります。

 

 

天使は神の使いとされ、世界中でよく知られています。

天使は背中に2枚の羽を持ち、裸の小さな子供の姿で描く事が多いです。

悪から守護するといった意味以外にも、神の愛や信仰心といった深い意味もあります。

またキリスト教では、人が生まれた時に一人一人に「守護天使」が付き、悪を退け善の心を導いてくれ、死ぬまでの一生を傍で支えてくれる大切な存在とも言われています。

天使が象徴する意味は、守護・勇気・純真・信頼・希望・無邪気・愛などです。

 

 

 

0 コメント

「シンプルな太陽」タトゥーデザイン

久しぶりに来てくれましたKさん。

今回は、左足腿に「太陽」をイメージしたシンプルなデザインにしました。

トライバルでの「太陽」をイメージしたデザインはたくさん有りますが、少し大人っぽくシンプルにしました。

シンプルな分だけ作業は緊張しました。

 

制作所要時間60分でした。

 

 

0 コメント

「菊」刺青デザイン&意味

菊の刺青和彫り

今回は、お尻から腿にかけてSさんの大好きな「菊ちらし」です。

「大輪の菊」から「小菊」までをお尻から腿の前までチラシます。

もちろん綺麗な色仕上げです。

今回も小菊の筋入れでした。

 

 

菊は日本では桜と共に国花として日本を象徴する花となっており、菊は花の中でも一番高貴な美しさをもつ花とされています。また、不老長寿をもたらす花ともいわれています。

刺青では高貴で邪気や魔を払うとして人気があります。

 

 

 

 

 

0 コメント

「無限大に鳩とレタリング」タトゥーデザイン

鳥と無限大タトゥー

新規で左腕の脇内側に、「無限大に鳩とレタリングメッセージ」です。

お客様希望のスケッチを少しアレンジしてデザインしました。

制作所要時間40分でした。

 

 

0 コメント

「蓮と梵字」刺青デザイン&意味

蓮に梵字の刺青和彫り

新規で、左手首内側に「蓮に乗る梵字・大日如来バン」です。

梵字も人気絵柄の一つです。

単純に梵字だけも、お守りとしてOKですが、こうして蓮の花に乗せたり後光を付けたりもかっこいいです!

 

完成したばかりの時点では、色も濃く皮膚が赤く見えますが、時間が経つと薄墨ボカシでグレーになります。

 

 

 

大日如来は、全ての仏様の頂点にある存在。

あらゆる災厄苦難を除き、将来の道が明るく開けるよう、福徳と長寿を授けます。

 

0 コメント

「昇り龍」リメイク・ボリュームアップ刺青デザイン


他店で入れた、和の「昇り龍」に洋彫りの装飾が施されていた抜き七分丈墨仕上げの作品(写真左)に、今回当スタジオで和の額を付けてひかえ九分墨仕上げする事になりました。

前回より、胸の部分の額ライン入れをしてリメイクしながらの墨ボカシ開始です。(写真中)

 

今回は、背中の額とのつなぎの部分の額を作り墨ボカシをしました。(写真右)。 ここまで出来ました。 

 

0 コメント

「鶴と亀」刺青デザイン&意味

鶴と亀・菊ちらしの刺青和彫り

右胸に、以前他店で入れた「家紋」を囲むようにひかえ七分「鶴と亀・菊ちらし」色額仕上げのKさん。

今回も、「菊の花」の葉の色ボカシに入りました。

 

 

菊は、日本では桜と共に国花として日本を象徴する花となっており、菊は花の中でも一番高貴な美しさをもつ花とされています。また、不老長寿をもたらす花ともいわれています。

刺青では高貴で邪気や魔を払うとして人気があります。

 

 

 

0 コメント

「四神」刺青デザイン&意味

四神の刺青和彫り

今回は、右腕に「四神」変則十分色額仕上げです。

前回から墨額ボカシに入っています。今回は「白虎」のあたりの額ボカシでした。 

 

 

白虎は四神の一つで、西方を守護する伝説上の神獣です。

長い体をした白い虎!

500年を生きて霊力を得た誉れ高き獣の王とされています。

白虎が司るのは色は白、季節は秋、五行では金、臓器は肺、大きな道です。

 

 

0 コメント